ホテル・ルワンダ

livedoor ニュース の 「国連が逃げ、虐殺は起きた」って記事を読んだの。
映画「ホテル・ルワンダ」の主人公のモデルであるポール・ルセサバギナさんが「『世界の無関心が悲劇を生む。この映画を契機に、認識を改めてほしい。そして、メッセンジャーになってほしい』と訴えた。」
って書いてあったのね。
私、すっごく同感って思った!
無関心に生きるって簡単だけど、それをしないで一生懸命生きるって、とっても素敵な生き方だと思うの。
今の私達に足りない心の問題って、これで解決する場合もあるんじゃないかしら?
コミュニティーの破壊って言われるけど、これって個人主義からくる無関心が原因なんじゃないかしら。
自分のことで精一杯って時もあると思うけど、一休みして周りを見回す時間も人間には必要だと思うよ。
でも、それを実行するのが難しいのよねぇ…(・ ・;)
[PR]
by midori_tt | 2006-01-07 17:20 | Miscellaneous notes
<< ポルノ税 次のターゲットは「女性」 >>